交流農園からのお知らせ記事一覧

6月の交流農園体験NEWS

2015年6月10日(水)

こんにちは。

プログラム担当の柏本です。

いよいよ梅雨入り。

とはいえ、6月第1回目のプログラム実施日はお天気に恵まれ、体験を楽しんでいただくことができました。

1日2回のプログラムで、トータル70名近くの親子にご参加いただき、とてもにぎやかなプログラムとなりました。

今回のメインプログラムは「ジャガイモの収穫」ですが、

まずは、野菜に親しんでいただく為に、自然に自生したトマトの苗を探すゲームをしました。

そして、先月撒いた落花生の種から芽が出て苗になったので、それを畑に植え付けてもらいました。

さて、お待ちかねのジャガイモ掘り。

茎の根元を持って引き上げると、たくさんのイモたちが顔を出しました。

「すごーい」「いっぱいある」「見て見て、こんなに大きいのが採れたよ」など

こども達やお父さんお母さんの声があちこちで聞こえます。

かごに山盛り収穫でき、みんな大満足。

持帰り袋に詰め込んでお土産にしてもらいました。

また、採れたてのジャガイモをふかして試食もしてもらいました。

小腹も満たしたところで時間となりましたので看板の前で記念撮影。

いい笑顔が撮れました。

第2回目は6月21日(日)です。

ご参加の皆様は、お楽しみに。

ページ上部へ